花粉症のツライ季節に… 静岡市 骨盤矯正 体質改善

-shared-img-thumb-SAYA160105202992_TP_V

今や4人に1人は花粉症と言われています。

くしゃみや鼻水、鼻づまりに目のかゆみ・・何だか頭もカラダも重~い(>_<)

花粉症の人にとっては、とってもツライ季節ですよね。

そんな私も例外ではございません(>_<)

 

一般的にスギ花粉は、九州や関東では1月下旬から、関西では2月上旬から飛び始めます。『初期療法』といって、花粉が飛び始める2週間くらい前から治療を開始することが最も効果的とされています。

花粉症の症状が出る前から、治療をスタートさせることで、飛散シーズン中の症状を和らげたり、早期に症状を改善させる事も出来るんです。

 

とはいえ、もう3月(>_<)すでに症状が出てしまってるよ!という方もいらっしゃるのではないでしょうか(‘Д’)

症状が出てしまったら、、専門の診療科を受診しましょう。

花粉症の治療薬には、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬などがあります。その中には、副作用として眠くなったり、のどが渇いたりするものもあれば、眠気やだるさがほとんど出ないもの、水なしでどこでも飲めるものもあります。

お薬の種類も様々ですので、医師に相談して、症状に合った治療が進められると良いですね。

 

症状の悪化を防ぐためには、

<外出時>

・マスクやメガネを着用する

・花粉が付着しやすい衣類(ウール等)の着用は避ける

<帰宅時>

・玄関に入る前に、衣類や体に付着した花粉を払い落す

・手洗いやうがいをしっかり行い、花粉を洗い流す 

など、普段の生活の中で気をつけて頂くだけでも違います。

 

次に挙げるような、花粉症に効く食べ物を摂ることもオススメです☆

レンコン、わさび、バナナ、しそ、玉ねぎ、ふき、ヨーグルト、甜茶、青魚など。

逆に、

メロン、牛乳やチーズ、アルコールやファーストフード、砂糖、マーガリンも花粉症を悪化させてしまう様です。。

誰もが大好きな“美味しい物”が花粉症を悪化させるなんて(泣)ですね(´;ω;`)

他にも、

生のトマト、ホウレンソウ、ナス、タケノコなどはヒスタミンを多く含んでいるので花粉症を悪化させてしまうと言われています。加熱すれば問題ありません

ので、なるべく火を通して食べましょう。

 

花粉症の方には悩ましい季節ですが、皆さん工夫して乗り切りましょう!!

ご予約・お問い合わせについて

ご予約はお電話又はネット予約が可能となっております。患者様のご都合の良いご予約方法をご選択ください。